Kevin Whalum Sweet Baby

Kevin Whalum Sweet Baby

一流の音楽家と話すとほぼ皆、「小さな音でも聞かせられること」が一流の条件という。Kevinもその一人だ。しかも彼は極めてシンプルなことを実に繊細に普通に歌う。
また、それが極上の世界へといざなってくれる。こういった音楽を心の底から良いと思えないのは好き嫌いではなく人間としておかしい。
大方のミュージシャンはバカスカバカスカ、がちゃがちゃ音を鳴らす。非常にうるさい雑音だ。大きい音しか出さないような音楽ははっきりいうと公害である。

大きな音でもいい、でも自然の中で自然に溶け込み自然と一体になるような音楽がデフォルトでないと、地球はおかしなことになる。

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちらby Sponsor

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

ジャズ ピアノ レッスン