Linda Hopkins – How Blue Can You Get

これからの時代はとにかく「本物」が生き残る。ほとんどの人間は生きるためにどこかしらの組織に所属して本当に自分のやりたいこととは関係ない事を仕事にしてだらだらとつまらない時間を費やしている。

それはけして賢い人間が行う人生ではない。ほとんどの人間は夢などを諦めて無難な生き方をして中途半端に生きる道を選ぶ。8~9割りの人間がそうだ。もし賢く形而上学的な考えをもって生きていれば、目先の仕事をこなす人生に嫌気がさすはずなのである。

それをぬけぬけと毎日毎日やってのけるというのは愚かで無反応で不感症な脳と感性で出来ている証拠なのだ。そのことに疑問も持たずに生きる頭で仮に音楽をしていても結局、ろくな音楽に至らない。せいぜいただ音を出して楽しむぐらいしかできないのである。

本当に良い進行形の音楽には「新しい進化の何か」「崇高な何か」があるものだ。そういう意味のある価値のある音楽をするにはやらなければならない練習だったり鍛練がある。

でも8~9割りの人間はやらない。いつの間にか同じような思考回路で誰もが考えそうな事やってなんら生産性のない音楽、ちゃらんぽらんな独りよがりなサウンド、なんの向上もみられない(笑)、なんのためにもならない仕事と同じでその場しのぎの音楽をやって満足して毎日を生きる。

この記事をみて何も感じないか、反感を感じたあなたは8~9割りの人間だ。同意または共鳴した人間ならあなたにはまだまだ大きな望みがあるから頑張りたまえ!

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Sinne Eeg The Bitter End

現在、若者も着々とクリエイトの大事さがわかりドンドンクリエイターが出ている。それは映像、絵画、音楽など芸術に関わるものなんでもだ。

30歳~50歳の人間は本当にしっかり自分の表現を極めて崇高なものに精進していかないとこの先のAI時代にヤバいことになる。

下らない仕事や誰もができるような仕事なんかやっていたらつまらなすぎる人生を歩むだけでなく良い死にかたをしないだろう。

なにしろこれからは「面白いこと」「楽しいこと」「本物」「卓越した何か」が問われる時代になる。朝から晩までお金のためにやってる仕事なんかに価値はなくなるよ。笑

もった自分を見つめ、高める事していかないと。

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

I’m An Evil Girl


I’m An Evil Girl

人間は日々さも自分は「人のために生きてる」と思っているようだがそれは大間違いだ!勘違いも甚だしい。

あなた方は自分のために生きているのだよ。

それを間違っても「人のため」なんて思わないことだ。
ミュージシャンもさも人のためお客さんのためと
思ってやっているみたいだが
とんだ勘違いだ。

そういった勘違いの人間が発しているとんちんかんな
音楽を聞いて君達は喜んでいるのだ。

虚しくならないのが不思議でしょうがない。

そういった音楽を聞いて心の穴を埋められるかい?

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Sinne Eeg: Time To Go

現在、刻一刻と地球に異変が起きているのが分かるだろう!温暖化とプチ氷河期で確実に極端な気候変動が各国、各地で起きている。それにともない貧富の差や暴動、殺人などますます増えていくだろう。

特に最近では意味不明な殺人、独善的な殺人も目立つ。

ソウルがないのだよ!
ブルースがないのだよ!
心がないのだよ!

チャラチャラした音楽やって聴いて意識薄弱な人間ばかりが出来上がってそんな連中が何億といる。

本当にしっかりやっていかないと!

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Cory Henry golden lady


Cory Henry golden lady

アマチュア活動している多くのバンドマンが言うことは音楽は理屈じゃないなどと言って全然音楽を勉強しようとしない。

さらにブルースまではやるがジャズをやらない。

これはもう終わっています。
君達はそれ以上の事できません。

まず音の運びや調べの基本の感覚がないのですから
何をやってもずっと中途半端で
聞きづらいサウンドばかりやってます。

もし、10年20年バンドや音楽をして煮詰まっているなら
それはジャズを勉強していないからです。

それを嫌がったり音楽は理屈じゃないなんて言っていたら

本当に楽しく面白い世界なんて一生分からないままです!

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

koko taylor I’d rather go blind


koko taylor I’d rather go blind

これからAIの発展と日本の少子化でどんどん「人間としての価値」が問われる時代になるのでこのサイトを好んで見ている方は安心してください!もう通り一辺倒の生き方が通用しなくなるし、自分自身で作り上げて世の中に貢献し楽しまなければ意味がなくなる。

そういったときに低レベルのクラシックのような柔軟性がなく通り一辺倒な音楽をやったり、それをよしとして聞いたり演奏していたら必ず使えない人間ができあがり相手にされなくなる。まあグレンゴールドやフジコヘミングウェイ的なクラシックならまだ人間としての音楽をやっているので価値はあるが。。。

まあ、クラシックを聞くとかやることは良いとしても、それをやっている思考回路に問題が大有りなのでそこを自分で変えない限りずっと自由な発想は出来ないし面白い生き方もできない。

完璧なものを目指すのはAIやロボットでいいのだよ!
人間のやることじゃない!

人間は矛盾した生き物であり慈愛があり深い感情があり創造的であるのだ!

完璧な演奏をやって何になるんだい?

もっとソウルに生きていこうぜ!

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Return To Forever – The Sorceress


Return To Forever – The Sorceress

ドラマーやベーシストで多いのは音楽理論的なことが分かっていないミュージシャンが多い。そのままの能力でバンドとかをやってどや顔でいる。

恥ずかしくないのだろうか?

ジャズやフュージョンをする彼らなら嫌でもやらなければならないが大体やらないやつらはそういったジャンルを毛嫌いする。できないからだ。

そんなやつらの中でも憧れを持っていれば救いようがあるが毛嫌いしていたら一生中途半端なミュージシャンで終わるだろう。

もっと言えば、そういうやつは人生も中途半端だ。

だって本質を知ろうとしていないのだから。
より深めようとしない姿勢だからだ。

え?そんなことしなくてもよい音楽ができるって?

はいはい、一生やっていればいいのではないでしょうか!

当然本当の楽しみの音楽はわからないまま死んでいくんでしょうけど

いいんじゃないですか?笑

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】