The Chainsmokers – Closer ft. Halsey (T-Mass Remix)


The Chainsmokers – Closer ft. Halsey (T-Mass Remix)

コピーしてバンドでライブします!なんてのはそこらじゅうで行われているのだがそれらは今の受験勉強や雇われ会社員と同じような活動と同じでその音楽活動がこれから価値のあるものになるとはとても思えない。

音を楽しむどうのこうのの音楽ではなく、あなたがどういった能力や人間性で音楽をするか?という事が問われる時代になる。

だから低レベルな活動をしていたらとてもじゃないけど人前で音楽をする事が恥ずかしい行為になりますよ。笑

しっかり考えて音楽しようね

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

August Greene (Common, Robert Glasper, Karriem Riggins): NPR Music Tiny Desk Concert


August Greene (Common, Robert Glasper, Karriem Riggins): NPR Music Tiny Desk Concert

音楽をとにかくしっかり考えて自分と向き合う事がこれからの時代大事になることはこのサイトで再三述べてきたが、いよいよその事が露骨に分かる時代がもうそこまで来ている事を感じないだろうか?もし感じないならかなり重症だ。バンドやって遊んでいるレベルでは全然ダメです。笑

AIによる雇用崩壊、資本主義経済の崩壊、少子化問題、貨幣価値の変貌などなどこれらを前にしてもまだ何も感じませんか?

否が応でも時代が急速に変化するなかで必死に自分を取り戻そうとする連中が、初めのうち、バンドレベルのことが密集してそこらじゅうで行われて骨肉の争いがおきますがそこから弾き出され最終的に生き残るのは「本物」です。

今はまだいいですが一度変化がはじまったら指数関数的に世界は変わります。それは今までの農業革命や産業革命や情報革命が物語っていますよね。

これからは「宇宙とはなにか?」「人間とは何か?」「自分とは何か?」を模索する時代が必須になります。そうしたときに今のような学芸会レベルの音楽なんかしていたら笑われるどころか生きてはいけないでしょう。これは音楽への向き合い方一つでわかります。音楽に限らずダメな姿勢や学習能力であればあなたは何をやってもダメだということです。

好き嫌いとかじゃなくて本当にしっかりやった方がいいよ。

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Terri Lyne Carrington (テリ・リン・キャリントン) Mosaic Triad


Terri Lyne Carrington (テリ・リン・キャリントン) Mosaic Triad

世の中には「趣味だから」とか「趣向だから」とか言って好き嫌いで生きて音楽している奴が多い。そこを掘り下げて徹底的にそのスタンスではダメだと論破するとだね、

世の中の平和を望むのであれば全ての音楽を深く理解しそれぞれに対応して物事の問題を解決していかなければならない。

しかしあれが嫌いこれが嫌いということはそこにある文化や民族を否定していることでその姿勢は戦争にもつながる。

それなら中途半端にしないで全部を否定して嫌いになるか全肯定するかして普遍的な何かを追及することの方が極論としてよっぽど気持ちがよいではないか!

いずれにせよ、嫌いだと淡白に割りきっている奴の姿勢の根本は他の意見を聞き入れる余裕がない、相手の気持ちを考えることができない下衆な人間なのでそんな奴の音楽に価値はない。やるだけ世の中が汚く騒音になるのでやめた方がよい。

良い音楽と悪い音楽と好き嫌いの聞き方とは全然違うのだよ。分かるかな?

だからといって何でも浅はかに良いと思っちゃうような筋のない人間も節操がなく聞くに値しないサウンドになる。浅はかな感性の音楽だから。

好き嫌いではなくより深い見解で物事を考えて学べるようにしようね

皆さん

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Ray Charles – The Genius After Hours


Ray Charles – The Genius After Hours

最近の日本の音楽シーンで目立つメロディーだが、どうやらブルーノートをいれるのが流行っているらしい。ブルースをしっかりやっている人からすると邪道でとってつけたようなメロディーというか、ある意味かわいいというか浅はかに聞こえるのだが、ようやく日本も少しは反応できるようになってきたか!という。爆笑

まあブルースが誕生してから今までようやくそれらしい変化を日本で影響して感じられてきて100年以上という、、、

どんだけ遅いんだよ!!笑

あとね、リズムなんかはまだまだ分かっていないけど、、、

日本という国は本当に「本質がなにか?」ということを理解できない民族であることを証明している。一体君達は何を良いと思っているのだろうか?一体なんの真似事してバンドとか洋楽をやっているのだろうか?

なんかさ、もうちょっと洋楽のバックボーンとか感じたり勉強しようよ。

全然本質が見えてないよ!たぶん君達の生き方も全く何の意味もないことをしているように思うよ!何が本当に楽しくて何が本当に気持ちがいいのか分かってないでしょ?

そんな中途半端で人前で演奏しないでくれよ!お願いだから!

もっと学べよ!

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

I’ve Never Been in Love Before – Roland Hanna


I’ve Never Been in Love Before – Roland Hanna

■趣味の出来から分かってしまう人間性

趣味って楽しいしやりたいから向上したいので何かしら学習したり探求したり頑張りますよね

そこに個人差はあってもその人の学習能力がそこで露骨に現れるんですよね。

この行為は仕事にも全く同じことが言えていて、もしそんなことは関係ないという人はけして仕事が面白くない事が多いのではないでしょうか?

趣味でも仕事でもたとえ出来が悪い人でもそれを楽しめている人というのは「賢い」人だと思います。

だから音楽ぐらいさらっと楽しめないんだったらあんた仕事なんか上手く言ってないよ、または上手くなんか行かないよ!

現実としてそうなんです。

趣味だからってなめないでくださいね!
どんなに隠しても偽っても虚勢を張っても
見栄を張っても何しても
全部分かっちゃうんですよその人が!笑
センス、能力、心意気、姿勢、実力、品性、知性などなど

「自分で楽しめない」というのはそこまでいくのに相当な苦悩がありますのでよーーーく分かりますが
結局シンプルな話「楽しむ」ということが人生の基本にあると思います。
だからこれができないのならそれはそれは不幸または悲しい生きかたです

「楽しめない」についてしっかり自分と向き合うことが大事です。

例えば251が上手くいかない

を一つとっても根本的なこというと、ジャズ系、ブラックコンテンポラリー系を「良い」と思っていない。この耳がなければまず251は無理です。ジャズをなんとなくやりたいなんて言ってるレベルでは残念ながら2ヶ月ぐらいで練習が嫌になってやめるでしょう。

ちなみに251が12調で理解できていなければしっかりとしたアドリブや即興はできませんのでね。もう251でつまずいていたら本質となる音楽なんて出来ないんですよ。笑

皆さんがたが喜んで聞いている音楽が本当にどのレベルで楽しんでいるのか?疑問でなりません!

あなたの音楽への姿勢でだいたいあなたの能力、人間性は分かってしまいます。

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Brian Culbertson – Funk ! – Full Album


Brian Culbertson – Funk ! – Full Album

下記の記事にも書いてあるが

https://toyokeizai.net/articles/-/235643?display=b

人間というものは過去から学びそこから現在未来と繋げてより良い世界に発展していくものだが、歴史が嫌いとか興味がないとか言っている低能なバカは多く、バンドやら音楽をしている。

このサイトでも再三伝えているが、ジャズやブルースを当たり前にやらないのに、ロックだのポップスだのR&Bなどいってんじゃねーよ

ってことです。ただの垂れ流しの音楽をやっていたってそこには何の価値もないよって分からないのですかね?

「いや、この世に価値のないものなんてない」????

どんな思想または宗教に洗脳されてんだよ!

目を覚ませ!

世界は地球は今飛んでもない時代に突入しているのを感じないのか?

無駄な時間を費やして音楽してる場合じゃないだろうよ!

お前のその浅はかな主張や表現がどれだけの価値があるんだよ!

もっと精進して人前に立てよ!!

音楽だけしかしてこないような連中の音なんかに価値はねーんだよ!もっと政治や哲学や科学や文学、歴史などなどしっかり学んで音出せよ!

人間としての深みを得てから音楽しろよ!

ジャズができません!嫌いです!なんてレベルで音楽するな!!!!

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Chet Baker – I’ve Never Been In Love Before


Chet Baker – I’ve Never Been In Love Before

とにかくコピーして喜んだり、基本ができてないのにオリジナルバンドやったりしているアマチュアが多いのだが、疑問に持たないのかね?

「この状態で上手くなるのか?これでよいのか?」

楽しい楽しいと思うようだが、できてもいないのに自分都合の音楽やって人が聞いて楽しいと思うのかね?

何のために音楽やってるのかね?

ジャズは難しいからとかでやろうとしないその姿勢がもうあなたの人間性や能力を低くしてることが客観的わからないのだからバカにつける薬はないのだが、、、

音の本質を考えようとしないその時点でもう終わっている。

そんなんじゃ何をやってもダメだよ。本質を見極められないんだから。音楽をやるやらない関係なく世の中にはそこらじゅうにそういう人間で溢れかえっている。

世の中の平和なんて来ないよ!そんな人間が沢山いても

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】