Nicole Henry – The nearness of you

Nicole Henry – The nearness of you

現在、日本のグローバルゼーションについてかなり不安視されているのはご存じだろうか?よくも悪くも日本人気質が裏目にでていることが多々ある。

例えば、真面目で律儀で集団で保守的であるようなことは時として柔軟性を欠くということだ。それは昔から言われていたことだが、それを脱して世界で活躍している人は沢山いるがほとんどの日本人はやはり島国日本でチマチマとやっている。

それは、音でも露骨に分かる。最近の若い人は大分変わってきたが、やはり年配のバンドマンやポップスロックなどやっている人に多い。いやいや、洋楽やっているならやらなきゃいけないことあるでしょ?って。笑

でも、コピーで満足したり、勝手に手前味噌なオリジナル作って我が物顔でライヴしちゃうとか。何かおかしな音の運びとか、それが斬新と思ってやっているみたいだけど、実はその進行はこっちがやりたいんじゃないの?みたいな勘違いとか、笑
いっぱいでて来て恥ずかしいことしちゃっていることもきがつかず。。。もっともな顔をしてどや顔してやったり。。。。何も出来ていないのにブルージーにとかジャジーにアレンジしろとか要求する。。。

音楽の本質を学ぼうという姿勢が足りなさすぎるということは、社会の良い方向の発展になんの貢献もしていないことに繋がっている。

例えば、日本のどこかの商店街のデザインなんか見るとまるで美的センスのかけらもなく、コンセプトもめちゃくちゃで、やればいいってもんじゃないよ!って言いたくなるぐらい寒い場所があるのと同じ。こだわりやセンス、哲学がない。

そんな自分勝手な知的レベルの低いミュージシャンが1000人、1万いても、世の中良い音楽イコール良い社会にはならないのである。

音楽という一見、すぐにできそうなことでも今一度、よく考えてやっもらいたいものだ!

知的レベルの高い方ならそれをよくわかって謙虚に音楽をするはずだ!

音楽を聞いていると、今の日本のグローバルゼーションのあり方がよく分かる。

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Jarrett, Peacock, DeJohnette play The ballad of the sad young men

Jarrett, Peacock, DeJohnette play The ballad of the sad young men

音というのは何も特別な現象でもなく、音はその人そのものである。

ということを意外と分かっていないミュージシャンは多いというかほとんどだろう!

だから、厚かましくバカスカやる連中は、これがソウルだとか人間だとかなんとか言ってウルサイ公害のような音楽をやる。また、クラシックでテクニックを大勘違いしたピアニストにも多い。彼らは人の気持ちも察することができずにいきなりリクエストもしていないのにバリバリ弾いたり、そういう気分でもないのにガツガツ弾くのである。コンサートで見に来ました!!!っていうテンションでもないところでそんな厚かましい主張の強いサウンドをすること自体、一体どんな精神状態と感性と人の気持ちが読めないKYなやつなのだろう?と本当に悲しくなる。。。。。。

そういうの芸術とは言わないよ!そういうのが鬼才とか天才とは言わないよ!!

ただの痛い人なんだよ!!!

これだからデリカシーのない音楽とか疲れます。。。。

一体君たちは何を訴えているのか?笑

君達はそんな特別な存在かい?

もっと自然のように心地の良い音楽を奏でてもらいたいものだ。

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Jaheim – Ain’t Leavin Without You (NEW)

Jaheim – Ain’t Leavin Without You (NEW)

日本人のほとんどは、ブルージーやジャジーなことに憧れてバンドやらライブで音楽をやろうとしているのに肝心かなめのブルースやジャズを勉強しようとしないで「ブルースはなんかきつい」とか「音楽は理論じゃないから」とか「ジャズは難しい」とかいうんです。

正直申しまして、そういう人は音楽をやめたほうがいいです!!笑

音楽の歴史や偉大なミュージシャン達に対しての根本的な敬意がなさすぎです。

ブルージーとかジャジーとかよく言えますよね。。。。。

みそ味の料理を作りたいと言っているのに「お味噌あまりすきではありません」

っていっているのと同じだし。。。。どういう精神と頭しているのか。。。。。。

もはやそれは頭の病気レベルです。

でも日本人には多いんですよね。。。。

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

ブルースを聞くこと

ブルース ピアノ

以下はクラシックを否定しているのではない。ある一部のどうにもならない人がいることについてのべている。クラシックをやっていてもブルースやジャズを素晴らしく奏でる人は腐るほどいる。

根本的に時頭の悪い人がクラシックを長年やって来てしまい、特にピアノの先生とか、年配になってからの人のほとんどはブルースやジャズが出来なくなる傾向が強いことが統計的に分かる。

彼らは大体頑張っても1~2年しか持たず、譜面を見て弾くことに慣れてしまっているのでその楽な脳の使い方から離れることができず、自分の中からの音の追求が出来ない。出来たとしてもリズムやフィールがまるで踊っちゃてパタパタと弾き終わった状態が多く正直彼らのサウンドはヒステリックだったり妙にがちゃがちゃがちゃがちゃ厚かましく弾いて聞いていて非常に痛い音なのだ。

本人らはそういう感受性がないのでそういうことを平気でする。苦笑
まあ、クラシックと言うより、時頭の悪さと勘違いと教育されてきた環境なので
生まれ持ったものだと付ける薬がないのでどうにもならないのだか。

うるさいんですよね。はっきり言って!やめてほしいと思う。
それを個性と勘違いしているのか、音の本質であるシンプルに聞かすということが
出来ないのである。

せめて彼らの性格や謙虚さがあれば救えるのだが、本人らはクラシックが出来ることへのプライドがあるため異様に自分のやって来たことへの自信があるので考えを変えようとはまずしない。

だから、結局、人間の原点に近い音楽のブルースやジャズを理解することが出来ない。

今やっているクラシック等は1600年前後からの音楽だというのに。

ブルースなどにはもっと人間の深い広い感情の人間臭い柔軟な表現の音というものがある。

彼らがクラシックかぶれのバカスカバカスカ厚かましく弾く音とは根本的に違うのだが、彼らはそれを美と捉えたり、浅はかにもそこまで弾けた努力に感動しているのである。

音楽の観点がそもそもおかしいし。笑

なんなんでしょうか?超絶に弾けた事への感動って?

1音2音で感動させられない人間の考える事です。

良い音楽と言うのはゆっくりでも味わい深く物言えぬ感動があるというものです。

彼らは何か根本的な人間がおかしいので、まず直ることはないのでしょうがないのだが
同じ地球上でガチャガチャうるさい音楽をする人がいて、
そういう人が教育しているというのが
大変まずい!

なるべく早い時期で方向性を変えるか、性格を変えるよう努力するべきだ!

歳をとって頭が固くなって取り返しがつかなくなる前に。

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Temple Praise Band Joy to the World

Temple Praise Band Joy to the World

ブラックミュージックをしっかり勉強して、特にリズムの重要性に気が付きそこを
突き詰めている人からすると

日本人が洋楽やったりブラックぽいことしていると非常に耳のつく不快な思いをします。
さらに言えばそういう音楽をやろうとしているのに
ブルース聞きません、嫌いです、苦手です!!

なんて言っていると
そういう人とは口もききたくなくなるレベルです。

ブルースは好き嫌いではなく、当たり前にできなければ

もうそれはブラックミュージックをやる資格なんてないですからね。。。。。

それが理解できないということは勉強不足またはまるで分かっていないということを

せめて自覚してください!!

しっかりやろうぜ!!

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Jacob Collier – Saviour – Live From Lincoln Hall

Jacob Collier – Saviour – Live From Lincoln Hall

本当にこの人達はダメなバンド、集団だな~と思うのは

趣味だからといってオリジナルばかりやったり
コピーでJ-POPやったり
してライブする

本質的な向上をしていこうとしない連中だ!

そう言う連中は大抵、ライブやっても
自己満足なので集客をしない!

じゃあなんのために表現してるの?

音楽には趣味だからとかプロとか関係ないんですよね!

あなた達自身そのもの
あなた達の生き方
あなたの全てが音に出るから

いい加減な事してればいい加減な
どうにもなっていない音になるんですよ!

社会人として本当に世の中のためになるような
事をしている人間は音楽でだってしっかりしている。

そう言う人達というのは大体、歴史を省みた
音楽をしっかりやっているんですよね!

目先の音楽しかやっていない連中に
wellbeingとは程遠い生き方をしているので
早かれ遅かれ不幸になります。

歳を重ねるにつれてそれを実感し確信に変わっています!

音楽は理屈じゃないとか、難しいからやだとか
よくわからないとか
なんて希薄なレベルでいっていたら
もう人生おしまいよ~~
しっかりやった方がいいよ~~!

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Barry Harris Trio – I’ll Remember April

Barry Harris Trio – I’ll Remember April

リズムの悪い人、特にハネやスウィング、シャッフルが苦手な人に⚪⚪⚪⚪⚪⚪のアクセントで弾かせるとまず。100%の人がまともに両手で弾けない。。笑

それが根底で出来ないととてもじゃないけどブラックミュージックなんか出来ないのだよ!

あと⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪スケールで歌えないともう聞けたもんではない!

中級以下の人は頑張って!

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】