H.E.R. – My Song

なぜだろうか?

衣服関係、美容関係の人間はジャズのような音楽ができる人が
少ない。彼らは極めて感覚的な人間で緻密な学問の追求ができない
からなのか?とにかく記憶力が悪いというかロジカルな事が苦手かもしれない。
感覚でできる歌はできるかもしれないがピアノや楽器となると
急に難しくなるだろう。音楽と言うものの本質を理解することは
芸術や森羅万象を形而上学的に考えたり理解しなければ
ならないが、その辺でチャラチャラやっている上記の人間
ではとてもじゃないができない。もちろん上記の中でも一流や
賢い人間は違うと思われる。

あと、視覚的なことには長けているかもしれないが
聴覚は別物である。画家や彫刻など芸術ではない
視覚的な何かに固執する連中というのは
バカそうな人間が多く感じるのは気のせいか?

つまり楽器などを感覚では本質的にできないということだ。

だから、簡単な気持ちで音楽などやらないほうがいい

頭を使わないならはっきりいってできないから!

しっかり記憶したり考えたり探究できなければ

音楽なんてまともにできないよ。

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Zedd – Clarity (Official Video) ft. Foxes


Zedd – Clarity (Official Video) ft. Foxes

勉強にしても、仕事にしてもなんでも地道にやってりゃ必ずできるんですよ!でも始めのうちは上手くなんか行かない。ハードルが高くてすぐに諦める。やってりゃーーバカでもできるのに。

でもバカは一生バカ
賢い人はやればできるとわかっているので
どう向き合ったりアプローチしていけばよいかわかる

つまり学習力である。

世の中の人間はだいたい9割以上が低きに流れて
やろうとしない。

だから世の中がこんなメチャクチャなんだよ!

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Marvin Sapp – The Best In Me


Marvin Sapp – The Best In Me

音楽やっていて、おじさん、おばさんのあり方というのが問題で若い頃から本質的な音楽をやろうとしない人が年取ってやってもほとんど向上は無理です。

どういうことかというと、若い頃から本質が分かって賢い活動をしていれば年取ってやろうなんて思わない。はじめからやってるんです。

もしどうしてもやりたいのなら、せめてそういった音楽を好きで好きで仕方なくよーーーーーく聞いていない限り音楽をやっても向上しないんですよ!

よっぽど忍耐強くやれないと。大概ダメ大人は「忙しい」とか「時間がない」という言い訳で3日と持たない。笑

ようは、すごーーーーくバカなんです。そういう生き方をずーーーーーっとしてきているのでそんなすぐに脳細胞は変わるわけないよね!!!

そうやって時間だけが過ぎて本当に楽しいことや幸福がわからないまま死んでいく。それが落ちなんです。生産性のない無駄な時間だけ潰すような生きかたをしてる価値のない人間がどんどん増えるだけなのはどうなんでしょうか?生きてるだけで価値があるんだというよくわからない思考停止で終わらせてほしくありませんね。

日々、切磋琢磨して探究する癖やそれを面白いという脳を作らない限りいくらレッスンしようと思っても無理です。

すぐ諦めます。

もしそんな自分が嫌なら

つべこべ言わずやれよ!

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

The Chainsmokers & Coldplay – Something Just Like This


The Chainsmokers & Coldplay – Something Just Like This

ほんとに嫌になる。心が張り裂けそうなぐらいつらい。。。。

「そんな気持ちや考えでは一生ジャズなんかできねーよ!」

と罵倒してやりたいぐらい歯痒い。でもそれを言ったところで彼らは変わることはない。

なぜなら自分自身が全然分かっていないからだ。苦しくて嫌で腹が煮えくり返えるけど

最後は笑顔で「頑張ってね」
とドロップアウトした人間と別れるしかない。

いつか笑顔で戻って来てくれること願って。

本当はやらなきゃならないことがあるんですよ。でもそれが出来ない。やろうとしない。何かのせいにする。自分の頭を鍛えようとしない。反復して何度も何度も頭使ってやらなきゃならないことがある。楽な感覚に逃げる。それをやらずして何が音楽なんだよというぐらいやらなきゃならないことがある。

ダメな人または低脳な人はいくら言っても無駄なのだ。

そう、、、本当に無駄なのである。ファシリテイトとか何かで施すことなんて出来ない。

自分で精進する心がなければなにを
やってもダメだ。

自分次第なのだよ!

何をしなければいけないかなんて
あんたがどんな低脳でも高脳でも
やることは決まってんだよ!!!

世界平和になるためにしなければならい事と同じように

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

The Chainsmokers – Closer ft. Halsey (T-Mass Remix)


The Chainsmokers – Closer ft. Halsey (T-Mass Remix)

コピーしてバンドでライブします!なんてのはそこらじゅうで行われているのだがそれらは今の受験勉強や雇われ会社員と同じような活動と同じでその音楽活動がこれから価値のあるものになるとはとても思えない。

音を楽しむどうのこうのの音楽ではなく、あなたがどういった能力や人間性で音楽をするか?という事が問われる時代になる。

だから低レベルな活動をしていたらとてもじゃないけど人前で音楽をする事が恥ずかしい行為になりますよ。笑

しっかり考えて音楽しようね

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

August Greene (Common, Robert Glasper, Karriem Riggins): NPR Music Tiny Desk Concert


August Greene (Common, Robert Glasper, Karriem Riggins): NPR Music Tiny Desk Concert

音楽をとにかくしっかり考えて自分と向き合う事がこれからの時代大事になることはこのサイトで再三述べてきたが、いよいよその事が露骨に分かる時代がもうそこまで来ている事を感じないだろうか?もし感じないならかなり重症だ。バンドやって遊んでいるレベルでは全然ダメです。笑

AIによる雇用崩壊、資本主義経済の崩壊、少子化問題、貨幣価値の変貌などなどこれらを前にしてもまだ何も感じませんか?

否が応でも時代が急速に変化するなかで必死に自分を取り戻そうとする連中が、初めのうち、バンドレベルのことが密集してそこらじゅうで行われて骨肉の争いがおきますがそこから弾き出され最終的に生き残るのは「本物」です。

今はまだいいですが一度変化がはじまったら指数関数的に世界は変わります。それは今までの農業革命や産業革命や情報革命が物語っていますよね。

これからは「宇宙とはなにか?」「人間とは何か?」「自分とは何か?」を模索する時代が必須になります。そうしたときに今のような学芸会レベルの音楽なんかしていたら笑われるどころか生きてはいけないでしょう。これは音楽への向き合い方一つでわかります。音楽に限らずダメな姿勢や学習能力であればあなたは何をやってもダメだということです。

好き嫌いとかじゃなくて本当にしっかりやった方がいいよ。

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Terri Lyne Carrington (テリ・リン・キャリントン) Mosaic Triad


Terri Lyne Carrington (テリ・リン・キャリントン) Mosaic Triad

世の中には「趣味だから」とか「趣向だから」とか言って好き嫌いで生きて音楽している奴が多い。そこを掘り下げて徹底的にそのスタンスではダメだと論破するとだね、

世の中の平和を望むのであれば全ての音楽を深く理解しそれぞれに対応して物事の問題を解決していかなければならない。

しかしあれが嫌いこれが嫌いということはそこにある文化や民族を否定していることでその姿勢は戦争にもつながる。

それなら中途半端にしないで全部を否定して嫌いになるか全肯定するかして普遍的な何かを追及することの方が極論としてよっぽど気持ちがよいではないか!

いずれにせよ、嫌いだと淡白に割りきっている奴の姿勢の根本は他の意見を聞き入れる余裕がない、相手の気持ちを考えることができない下衆な人間なのでそんな奴の音楽に価値はない。やるだけ世の中が汚く騒音になるのでやめた方がよい。

良い音楽と悪い音楽と好き嫌いの聞き方とは全然違うのだよ。分かるかな?

だからといって何でも浅はかに良いと思っちゃうような筋のない人間も節操がなく聞くに値しないサウンドになる。浅はかな感性の音楽だから。

好き嫌いではなくより深い見解で物事を考えて学べるようにしようね

皆さん

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】