Ed Sheeran – Don’t

Ed Sheeran – Don’t

グレタ・テゥーンベリちゃんの運動を見て
「自分はFBで電気使ってるじゃないか!」
「あんな言い方するもんじゃない!」
とかまるでトンチンカンなことをいう奴がいるのだが

基本そういうやつは音楽やらせても
下手くそだったり
上手くならない

なぜなら本質が見れないからだ。
テゥーンベリちゃんの運動の根本には
人間の生き方について問題提起しているのであり

彼女自身がどうのうこうのうを中傷したり
批判しているのは全くの的はずれなのだ。

もう一度言うがそういう類いをいうやつは
本質が見えていない。

音楽にも全くの同じことが言えている。
とくに日本人の多くは本質がほとんど見えていない

随分と間抜けな民族になったものだ

良い国、日本とはとてもじゃないけど
言えたもんじゃない

有識者はもう数十年で日本は終わると
言っている人が多いが

根拠はそこらじゅうの記事や本で出ている

少しは活字でも読めよ バカ国民め

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら東京ならこちら【PR】

Shawn Mendes – If I Can’t Have You

Shawn Mendes – If I Can’t Have You

トゥンベリちゃんの運動が世界中で起きている。
実に良いことだ。

一方、昨今の日本の大部分の音楽が糞のように

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191007-00000071-sasahi-int&p=1

この記事からも批判している人間の質が終わっている。
まさに音楽に現れている。

これがどんなに低脳か分からなければ、君はもう人間としては価値がないです。笑

せめて、批判している連中の言動が何かおかしいなぐらい思わないと救えないよ。笑

まあ、チープな音楽を聞いているとそうなるし
チープな生き方考え方してるとそういう音楽聞きます。

まあ、せいぜいその面白くもないうだつの上がらない人生がんばりなさい。笑

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら東京ならこちら【PR】

George Duke From Dusk To Dawn

George Duke From Dusk To Dawn

現在、世界各地でGreta Thunberg中心の気候変動への訴えでもあるclimatestrikeが
行われている。世界各地でだ!!!ところが日本はどうだろうか?

君たちは知っているか?

もし知らないなら、君たちはまず間違いなく西洋の音楽なんて理解できていない。
このサイトでも再三述べているが

日本人は頑張っても西洋のセンスには追い付けない。
追い付きたいのならしっかりとブルースやジャズをやるべきだ!
しかも日本のしょぼくれたジャズバーやジャズライブハウスでやって
喜んでいるようではとてもじゃないけど
西洋のフィールなんか養われない。

まあ、勘違いした日本人ミュージシャンとチャラチャラやっていては
一生無理だね。

え?日本のアイデンティティ?
見せてくれその日本のアイデンティティやらを

今の日本はアメリカの文化や音楽をマイナーチェンジしているだけで
日本の独自のものなんてあるとおもうのか?
なに?おもてなし?わびさび?武士道?
本当に分かっているのかい?

中途半端なこと言ってるなよ

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら東京ならこちら【PR】

Wait for Me · Theory Of A Deadman

Wait for Me · Theory Of A Deadman

よく、Fly me to the moonや
Autamn Leavesのような超スタンダードをやるときに
才能のないボーカルやミュージシャンは
「もう飽きたから他の曲やろ!」
という。または変拍子でやろう!とか言い出す始末

君達ははっきりいって才能がない。
キースジャレットにしてもダイアナクラールにしても
偉大なミュージシャンだって超スタンダードを
超美味しく料理する

そこで初めて本当の個性が表れる

人に感動を与えるまたは自分の感動ポイントが
トンチンカンなところにあるのでそういう邪道な
発言や行動、活動や演奏をする。

それは個性とは言わない。
ちゃらんぽらんという。

素晴らしいボーカルやミュージシャンというのは
シンプルな事が人の何倍も優って表現でき
人に感動を与えられるのである。

それを超スタンダードに飽きたぁ?

君達は音楽以前に人間として終わっている

それが嫌ならしっかり音楽と向き合いなさい!

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら東京ならこちら【PR】

I Wish Tom Misch

歌(ボーカリスト)の人は気をつけなければならないのは
基本、歌はバカでも誰でもできて音楽的な知識が無くても
できる。カラオケで上手いつもりで歌っていても
それは、歌えているに値しない

彼らがバンドに加わるとまるで
合わすことができないどころか
とてもプロでは通用しない

バンドのメンバーは
「困った奴だな~」
としか思っていない

音楽はテメー一人がやってるんじゃないってことだ
それにテメーが歌いたい歌であるなら
その曲の構成や仕組みぐらい最低限しって
コード譜面ぐらいは用意して理解するのは
礼儀である

まずそういう謙虚な姿勢からやっていかないと
とても良質な音楽はできないし
不遜な音楽になる
聞くに値しない

それに、ブルース一つ歌えないで
ブルーノートのコントロールがまともにできないなら
歌なんかやめてしまえ!

その通り一辺倒な歌なんて
なんの価値もない

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら東京ならこちら【PR】

Daniel Caesar – Get You ft. Kali Uchis

Daniel Caesar – Get You ft. Kali Uchis

とにかく間違ったクラシック教育でガチガチ譜面教育され洗脳されたピアニストはブルースやロックなどアバウトな微妙な音を扱う音楽ができない。もちろん正しいクラシック教育をうけた人間は柔軟に対応できるだろうが。。。。。

本当は、クラシックやジャズやブルースやロックなどなんでもできる音楽家が最強である。

これしかできない、あれしかできない、じゃあ、懐の狭い偏った人間性になるし
これからの複雑な世界で生き残るのは至難の業だろう。

しかも、人間の質がどんどん劣化しているのでまともな音を理解できなくなっている。
これは人間の質=音楽でもある

あなたが思っているより世の中はかなり複雑に高度になっている
とくに日本内でちまちまやっている人間は
大変なことになるだろう

AI、キャッシュレス、ビットコイン、異常気象、温暖化の事実、世界人口100億人まで増加などなど
エライ時代に突入している

正しい音を感じて考えて行動できるようになれば問題ない

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら東京ならこちら【PR】

Tom Misch – Geography (Album)

現在、世界が刻一刻と負のスパイラルに堕ちいっている。
ブラジルの火災
北朝鮮のミサイル
インド水不足
日韓悪化
中米貿易摩擦
イギリス版トランプ誕生
などなど

これらは世界人口問題にも起因している。
しかもその人口のほとんどは利己的な人間だ

自分達が生きることで精一杯なので
自分達が生きるためなら手段を選ばない
そういう連中で今地球は溢れかえっている

良質な音楽を理解できる人間が少ないのも
それのダメさが物語っている。

本来、これからの人間は、知識や能力や感情や意志
がしっかりしたものでなければならない

いい加減な人間が揃っていても
世の中は破滅に繋がるだけだ

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら東京ならこちら【PR】