2020年12月1日

Cool Again – Kane Brown Feat. Nelly

現在、集団に関わる大規模コンサートでその手のミュージシャンの仕事が激減して窮地に立たされている。彼らの中には大変不遜な性格の連中がいてその手の業界に関係ない人間にたいしてはまるでバカにしたスカシタ態度を取る連中が多い。表向きは感謝だなんだとカッコいい事をいうのだが心底性根が腐っている。

これは、資本主義が作り上げた弊害なのだ。資本主義が作り上げた糞なエンタメなのである。なんのためにもなっていなかったのである。コロナでその事に気がつき謙虚になればよいのだがその前に音楽を辞めざる得ないだろう。それでよいのである。今頃自転車に乗ってバカにした連中のお家にご飯を届けているだろう。笑

コロナはそれを露骨にさせ人間の質の振り分けを行った。コロナはまだ序章にすぎない。まだこれからが本番なのである。まだまだ地獄ははじまったばかりだ。これから生きることすら難しい時代になるだろう。これらミュージシャンに限らず他の仕事やビジネスでも同じだ。ビジネスを勘違いしてチャラチャラやってきた糞な奴らはことごとくつぶれるがよい。そしてとことん苦労してどん底に落ちて反省するなり心入れかえるなり一から人間をやり直すがよい。

それに、政治だの社会問題などに無関心であったことを後悔しこのサイトに書いてあるような人間として当たり前な問題意識をしっかり持って考えて行動して初めてビジネスをすべきなのだ。

それが本当の愛であり人間でありこれからのニューノーマルな生き方なのである。というかコロナ前からの「当たり前」の姿勢なのだけどね。

まあ、でも無理だろうねほとんどの日本人ミュージシャンやビジネスマンは本質的でなく偽物だから。笑

残念だけど バカは◎ななきゃ直らない

心を根本的に入れかえなさい

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら東京ならこちら【PR】