Michael Jackson – Slave To The Rhythm


Michael Jackson – Slave To The Rhythm

日本という国は本当に安全で国民も優しく、礼儀正しく、統制がとれてよい国だと思う。しかし、それとは裏腹に洋楽をやろうとすると音楽のリズム感やコード感、抜け感、などは9割がダメである。

なぜなのだろうか?

こんな優秀な人間が多い国なのに。。。

日本はもっと世界に向けて良い音楽ができると希望を持っている。例えば佐藤允彦さんが加わっているJJスピリッツなんかは世界のジャズに通用する素晴らしいサウンドがある。彼らは日本人の武器でもある技術的なクオリティーの高さで他を圧倒している。精密なサウンドで日本人のソウルすら感じる!まさにジャパニーズジャズスピリッツだ。

テクニカルでなくとも『上を向いて歩こう』などは世界で認められたシンプルな曲だ。
中村八大氏はジャズなんてあたり前にできていた!ブルースだって。
この曲に秘められた法則を知ればまだまだ日本人は世界で対等にやっていける力はある。

そのためにはまず基本としてやっていかなければならないことがある。

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

ジャズ ピアノ レッスン