George Duke From Dusk To Dawn


George Duke From Dusk To Dawn

とにかくこのサイトで言いたいことは、人間そのものの性質が
音楽全てに反映されるということだ!

人工知能とも関係するが、今現在クラシックでもジャズでも様々な仕事なんのジャンルでも
テクニカル重視でやっているような音楽や仕事はあと数十年で廃れるだろう!
そういうテクニカル重視のミュージシャンの人間性はあまり人として価値をなさいというか、
もうこの世に必要がないということだ。これは今の人工知能の行方でさんざん言われている確固たる事実と現在の機械進化からしても現実的になっている。

森羅万象を探求できる崇高な人間はロボットとは違う!
ロボットには自らその探求はここ数十年ではまだまだできない!

ロボットも最終的にはこの森羅万象の神秘の探求に行きつく。

そういった観点でみると、今出回っている「人間界のつまらない事」を歌ったり奏でている、表現している音楽にはなんの意味もない。アマチュアサウンドはなおさらただのオナニーで聞く価値はない。せいぜい数千年後に、生け贄や原爆、ナチスのような事例のように醜い事象が昔あったという参考資料程度になるであろう。

なので、今の大半の音楽には取り立てて大きな価値のあるものはない。
しかし、ここからが大事な話だがそれらとは対照的に偉大な音楽を創造している音楽家がいるのも事実だ。

その一人がジョージデュークとそのファミリーだ。

彼らは明らかに同じようなサウンドを奏でている連中の中でも「心」「人間としての尊厳」「ソウル」「品位」「慈愛」が秀でている。

これらは、間違いなく人工知能で作れるサウンド出はない。
このジョージデュークの微妙な音のニュアンスは出せないだろう!

ジョージの素晴らしい人間性が音に表れているのだ。
そしてそれらを愛せる人間はいつの時代でも生きる価値がある。

言っていることが分かるかな?

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちらby Sponsor

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

ジャズ ピアノ レッスン