2020年6月3日

There Will Never Be Another You (Remastered) Lyle Mays

さて5月頭、緊急事態宣言が延長。さすがに耐えられない人間がリアルにでてきちゃったね。殺人、自殺も急増してるんじゃないかな。倒産や破綻も凄い!ライブハウスとかもね。 このままじゃ文化が壊れる!なんてマヌケなこと言ってるけど、それ人間中心的考えなのよ。長いタイムラインからして今の我々の文化なんてそんな偉そうに言えるほどの内容じゃないの分からんのかね? コロナが徹底的に封じてるよね。別にそんなのなくても生きていけるでしょ?幻想なのよ!君達が見てる現実なんて!必要のない文化なのよ。もちろんあった方が良い素晴らしいものだってあるさ!そんなものは最後まで残るから!笑 大体国に保護されて残らないような文化なんて力がないのだよ。そんなとこに時間、お金、エネルギー使うなよ。笑 いいかい!再三述べているけど、個人で趣味でやる分にはいくらでもいいのだよ!鍛練になるので良いことさ。でも人前に何かを見せたり表現するのならそれなりの人間性や能力や実力を身につけてからやれよ!!なんでもかんでもメディアにのせるなよ!不愉快なんだよね! でもコロナで随分減ったのでずっと自粛して静かにしていてほしいよ!終息なんかしないでほしいね! 君達の中途半端なうだつの上がらない見識の低い脳から繰り出された作品なんてなんのためになるのよ? もうちょっとコロナを期にちゃんとやりなさいよ! とてもじゃないけど「みんなで助け合って」とか悠長なこと言ってられない世界が来てるの。分かる? みんな明日は我が身の土壇場まで来てるのよ。しかも本番はまだ来てないからね。コロナは序章だよ! 今までチャラチャラやってたエンタメとか音楽はなくなってしかるべきなの。コロナという現実をしっかり受け止めて悔い改めなさい!いい加減! 最後に忠告! 今までやって来たことを全てやめて地方や田舎に行って農林水産業をイソイソやって一度、人間的なことから一からやり直しなさい!! 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高にオシャレな音楽を学ぶならこちら東京ならこちら【PR】

Notre-Dame Est – Anomalie

Notre-Dame Est – Anomalie 再三申し上げているが 賢い人間は賢い人同士あつまります。 そのまた逆もしかり。 賢い人は賢い良質な音楽が好きです! 40から50代以上になってくると 人生を重ねてきていろいろな事が分かってきます。 でもね、手前味噌なサラリー的生き方している人は 世界がどう動いているか全然分かっていない。 そうすると視野のせまーーーーい脳味噌になって せまーーーーい所でしか話せなくなってくる。 これが5年10年20年40年とつもりに積もった 脳ミソを作り上げて うだつのあがんない人間になるって すごい怖いことなんだけど バカな本人達は気がつかない。笑 50から60以上になったときとんでもない差となって 表れるのだけど 正直、下衆な大人の人間達の素行を見ていると 「この人達に生きてるの価値があるのかな?」 と疑問に思うような奴等がゴロゴロいる ましてやこれからの日本の超高齢化社会を考えると …

Ray Brown Trio – Teach Me Tonight

Ray Brown Trio – Teach Me Tonight もしあなたが暇をもて余したり年々歳とともに暇になるとしたら はっきり言ってあなたは生きている価値はあまりない。 人間ってのは歳とともに有り難みが増してどんどん忙しくなるのが まともな人間である。歳とともに価値は上がるので当然給料も 高くなる。ところがどうだろうか?歳ととにリストラの対象に なるなんて普通におかしなことだと君達は考えられないのか? 結局、君達は無能だからである。 そうなりたくなければ音楽をしっかり本質的にやってごらん 悪いことは言わない 音楽は嘘つかないから やっぱりぬるま湯につかったり システムみたいなものに甘んじていれば 必ずといっていほど しっぺ返しがきます。 世の中そんな甘くないのだよ。 甘い密を吸ったらその分以上の つけや苦しみが 身に降りかかるように …

Barry Harris – Parker’s Mood (Live at Maybeck)

Barry Harris – Parker’s Mood (Live at Maybeck) 本当に、良質な音楽には良質な人間が集まる。 チープな下品だったり希薄だったり病んでいたり 横暴だったり不遜だったり怠惰だったり 頭が悪かったりする表現者の音楽を聴いていると 自分もそのようになる。 世の中の約9割がそういう音楽で溢れている。 これは好き嫌いでは済まされないのだよ 環境問題を見れば分かるように 人間は75億以上もいらない もっと洗練された人間が増えるためにも 良質な音楽をしなさい 雑音みたいな音楽して 地球にとって悪い寄生虫みたいな生き物は いなくてよいのである 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら東京ならこちら【PR】

George Duke From Dusk To Dawn

George Duke From Dusk To Dawn 現在、世界各地でGreta Thunberg中心の気候変動への訴えでもあるclimatestrikeが 行われている。世界各地でだ!!!ところが日本はどうだろうか? 君たちは知っているか? もし知らないなら、君たちはまず間違いなく西洋の音楽なんて理解できていない。 このサイトでも再三述べているが 日本人は頑張っても西洋のセンスには追い付けない。 追い付きたいのならしっかりとブルースやジャズをやるべきだ! しかも日本のしょぼくれたジャズバーやジャズライブハウスでやって 喜んでいるようではとてもじゃないけど 西洋のフィールなんか養われない。 まあ、勘違いした日本人ミュージシャンとチャラチャラやっていては 一生無理だね。 え?日本のアイデンティティ? 見せてくれその日本のアイデンティティやらを 今の日本はアメリカの文化や音楽をマイナーチェンジしているだけで 日本の独自のものなんてあるとおもうのか? なに?おもてなし?わびさび?武士道? 本当に分かっているのかい? …

George Colligan Quartet ‘Today Again’ | Ballard Jazz Festival

George Colligan Quartet ‘Today Again’ | Ballard Jazz Festival おい!!!そこの選挙に行く気がないバカ野郎!!! お前らは本当に糞だぞ!!!絶対に良い死に方しないからな!!! ここ何年と政治は大変なことになっている。 強行採決したり、嘘ついたり、無駄な金の使い方したり 年金問題適当なことしたり 音楽=人間性 おかしなことを感じられず忖度したり 見て見ぬふりしたり そんな鈍感な感性だったら 良い音楽なんて聞けないよ 良い音楽なんてかなでられない 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Kiefer – Socially Awkward

Kiefer – Socially Awkward 選挙が近くなっています。 単純に選挙にいかないやつは 生きている価値はない テメーの生命の根幹に関わる 事に興味がない人間は 生きている価値はない 人のせいにしたり 人を傷つける前に 最低限のことしてもいなにの 君に何が言えると言うのか? 何ができると言うのか? 音楽でも全く同じだ お前の聞く能力、演奏する能力に 価値が生まれるのは 音楽以前の人間性にかかっている 政治について考えないのは 人間として機能していない 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

DOMI & Bobby Hall – moers festival 2018

DOMI & Bobby Hall – moers festival 2018 今「ファクトフルネス」という書籍が好評だそうだ。地球の貧困問題は人々が考えているほど悪くないと彼は言っている。まあ昔の戦争や殺人の多さから較べても遥かに現代は平和なのは分かる。 だから人口が75億以上になってしまった。 問題は「楽観的なファクト」ではない。 質の低い人間も多くなっているというファクトだ! そして彼らがこの地球に悪さをしているという事! 音楽の世界も同じ 良質な音楽をして 本質が見れ、生き残れるだけの 脳を鍛えましょう 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Super Trio: Corea/Gadd/McBride

Super Trio: Corea/Gadd/McBride Humpty Dumpty 日本内だけの文化で満足している日本人ほど醜いものはない。 そういう人間は大体、海外の文化を理解しようとしないし 島国だからこそできる考え方だが よのその文化をしっかり勉強しないで 洋楽とかやっているその姿勢が「気持ち悪い」 だいたい日本でやっている今のポップスだロックだ音楽は どこから来たと思ってるんだよ???? それでいてフォークだのジャズだの言って雰囲気もムードもない 音楽を奏でているのだから 一体何をイメージしてやっているんだよ!!! 全然違うんだよ!!! 本当にわけがわからん!!! 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Robert Glasper – Downtime

まあ、しかし2017年の総選挙や今回の辺野古の選挙率を見ていると約50%の人間が無関心なのか心がないというのか思考停止しているのかということがあからさまに分かる。このサイトでは8~9割の人間の存在意義について書いている。 上記以外のごく一部の賢い人間だけが一生懸命世の中を良くしようとしているみたいだが、それも極めて残念だが虚しく終わる。腐ったミカンとはよくいったものでこの世の中は大体が腐ったミカンなのだがこのままでは地球が腐敗臭が充満して終わる。 せめて良い音楽に耳を傾けて自問自答してもらいたい。 このままじゃいけない!と 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Ahmad Jamal – Dolphin Dance

この世の中は沢山のサラリーマンや働き手が 毎日汗水流して働いているお陰でいろいろ便利になり 成り立っている。だから全部が全部を否定なんかするつもりは 当然ない。だけどね、この中で本当に無能極まりない人間が 何も考えずに仕事だけするってことがそもそも問題だ! 思考停止とは良く言ったもので自分がしている仕事が とんでもなく地球にとって良くないものだとしたらどうだ? とんでもなく効率が悪く子供たちや社会に悪影響を あたえているとしたらどうだ? 例えば 無駄に多い建築や不動産 例えば 無駄に多い車 例えば無駄に多い 外食や飲食店 例えば 無駄に多い製品 言ったらきりがないんだよ! そんな事のために汗水流し家庭を作ったり 忙しくなって病気になったり なんの意味があるんだい? そう今の日本の音楽業界もまるで同じ! もっとさ、しっかりした音楽聞いてさ 頭で体で感じないかい? 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に …

Ray Charles – The Genius After Hours

Ray Charles – The Genius After Hours 最近の日本の音楽シーンで目立つメロディーだが、どうやらブルーノートをいれるのが流行っているらしい。ブルースをしっかりやっている人からすると邪道でとってつけたようなメロディーというか、ある意味かわいいというか浅はかに聞こえるのだが、ようやく日本も少しは反応できるようになってきたか!という。爆笑 まあブルースが誕生してから今までようやくそれらしい変化を日本で影響して感じられてきて100年以上という、、、 どんだけ遅いんだよ!!笑 あとね、リズムなんかはまだまだ分かっていないけど、、、 日本という国は本当に「本質がなにか?」ということを理解できない民族であることを証明している。一体君達は何を良いと思っているのだろうか?一体なんの真似事してバンドとか洋楽をやっているのだろうか? なんかさ、もうちょっと洋楽のバックボーンとか感じたり勉強しようよ。 全然本質が見えてないよ!たぶん君達の生き方も全く何の意味もないことをしているように思うよ!何が本当に楽しくて何が本当に気持ちがいいのか分かってないでしょ? そんな中途半端で人前で演奏しないでくれよ!お願いだから! もっと学べよ! 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

I’ve Never Been in Love Before – Roland Hanna

I’ve Never Been in Love Before – Roland Hanna ■趣味の出来から分かってしまう人間性 趣味って楽しいしやりたいから向上したいので何かしら学習したり探求したり頑張りますよね そこに個人差はあってもその人の学習能力がそこで露骨に現れるんですよね。 この行為は仕事にも全く同じことが言えていて、もしそんなことは関係ないという人はけして仕事が面白くない事が多いのではないでしょうか? 趣味でも仕事でもたとえ出来が悪い人でもそれを楽しめている人というのは「賢い」人だと思います。 だから音楽ぐらいさらっと楽しめないんだったらあんた仕事なんか上手く言ってないよ、または上手くなんか行かないよ! 現実としてそうなんです。 趣味だからってなめないでくださいね! どんなに隠しても偽っても虚勢を張っても 見栄を張っても何しても 全部分かっちゃうんですよその人が!笑 センス、能力、心意気、姿勢、実力、品性、知性などなど 「自分で楽しめない」というのはそこまでいくのに相当な苦悩がありますのでよーーーく分かりますが 結局シンプルな話「楽しむ」ということが人生の基本にあると思います。 だからこれができないのならそれはそれは不幸または悲しい生きかたです 「楽しめない」についてしっかり自分と向き合うことが大事です。 …

Brian Culbertson – Funk ! – Full Album

Brian Culbertson – Funk ! – Full Album 下記の記事にも書いてあるが https://toyokeizai.net/articles/-/235643?display=b 人間というものは過去から学びそこから現在未来と繋げてより良い世界に発展していくものだが、歴史が嫌いとか興味がないとか言っている低能なバカは多く、バンドやら音楽をしている。 このサイトでも再三伝えているが、ジャズやブルースを当たり前にやらないのに、ロックだのポップスだのR&Bなどいってんじゃねーよ ってことです。ただの垂れ流しの音楽をやっていたってそこには何の価値もないよって分からないのですかね? 「いや、この世に価値のないものなんてない」???? どんな思想または宗教に洗脳されてんだよ! 目を覚ませ! 世界は地球は今飛んでもない時代に突入しているのを感じないのか? 無駄な時間を費やして音楽してる場合じゃないだろうよ! お前のその浅はかな主張や表現がどれだけの価値があるんだよ! もっと精進して人前に立てよ!! 音楽だけしかしてこないような連中の音なんかに価値はねーんだよ!もっと政治や哲学や科学や文学、歴史などなどしっかり学んで音出せよ! 人間としての深みを得てから音楽しろよ! ジャズができません!嫌いです!なんてレベルで音楽するな!!!! 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Jon Cleary & The Absolute Monster Gentlemen – Full Show – Live at Big Rivers Festival Dordrecht 2017

Jon Cleary & The Absolute Monster Gentlemen – Full Show – Live at Big Rivers Festival Dordrecht 2017 結局、現在の世の中は人口が増え多様性とともに偽者が膨大に増えている状況になっている。なぜなら、一つのことを極めるということから逃げて多様性を希薄な何かと勘違いしていい加減な出し物をする連中が増えて目立とうとする現象が起きているからだ。 だからこそシンプルに本質的な本物はより輝きを放ち永遠に生き続けることができるので無駄で余計なことの感性を磨くよりシンプルな何かを極めていくことの方がこれからの新時代には確実に大事なことになると感じている。 どんな若者で新しい何かが出てきても 本質となる基礎というのは人間であれば いつの時代にも変わらない この事が分かる人、精進する人が 賢いのだ。大方の愚者は目先のそれに左右されとらわれて結局なにもならない事に毎日を時間を費やし老いて消えていく。そこには何の価値もない無駄な人生がある。 …

Ray Charles – Joy Ride

Ray Charles – Joy Ride レイチャールズがブルースやR&Bの人だからってジャズが弾けないなんて思うなよ!!!!基本ができた上でやってんだよ! 君たちのように最近の歴史と結び付いていないとんちんかんな 音楽を聞いて満足して演奏したり するような浅い音楽をやってんじゃないんだよ! 愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ やっぱりさ、現代の音楽がどういった歴史を経て誕生したのか? ぐらい真摯に受け止めてしっかり音楽しないとまともな音なんて 出せないよ! 現代音楽のロックやらポップスなどなどをただコピーしてライブやったりさ 目くそはなくそ笑うような間違いだらけの解釈のオリジナルサウンド 作って披露したりさ もっとやることあるだろうよ!やらなければならないことあるんだよ! それに気がつかないというのだから 一生うだつのあがらない音楽やって生きていくことになる。 そんなことしてたら あなたの他のやっていること含め人生そのものに あまり価値はないと思わないかい? あのね、地にあしつけて音楽をしている人が聞くと 分かっちゃうのだけど、当のダメ本人達は客観性がないから 全く自分達のひどい音楽を省みずなんとも思わないんだ! …

Cory Henry golden lady

Cory Henry golden lady アマチュア活動している多くのバンドマンが言うことは音楽は理屈じゃないなどと言って全然音楽を勉強しようとしない。 さらにブルースまではやるがジャズをやらない。 これはもう終わっています。 君達はそれ以上の事できません。 まず音の運びや調べの基本の感覚がないのですから 何をやってもずっと中途半端で 聞きづらいサウンドばかりやってます。 もし、10年20年バンドや音楽をして煮詰まっているなら それはジャズを勉強していないからです。 それを嫌がったり音楽は理屈じゃないなんて言っていたら 本当に楽しく面白い世界なんて一生分からないままです! 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Return To Forever – The Sorceress

Return To Forever – The Sorceress ドラマーやベーシストで多いのは音楽理論的なことが分かっていないミュージシャンが多い。そのままの能力でバンドとかをやってどや顔でいる。 恥ずかしくないのだろうか? ジャズやフュージョンをする彼らなら嫌でもやらなければならないが大体やらないやつらはそういったジャンルを毛嫌いする。できないからだ。 そんなやつらの中でも憧れを持っていれば救いようがあるが毛嫌いしていたら一生中途半端なミュージシャンで終わるだろう。 もっと言えば、そういうやつは人生も中途半端だ。 だって本質を知ろうとしていないのだから。 より深めようとしない姿勢だからだ。 え?そんなことしなくてもよい音楽ができるって? はいはい、一生やっていればいいのではないでしょうか! 当然本当の楽しみの音楽はわからないまま死んでいくんでしょうけど いいんじゃないですか?笑 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Robert Glasper – Golden Lady

Robert Glasper – Golden Lady 音楽には知性の高い音楽と低い音楽が残念ながらあります。 当然、低い音楽を聞くと、低いレベルの国政が生まれます。 まさに今の安部政権を象徴しています。 当然、本人らはそれが低いと言うことを自覚していませんし それを支持している者も同じ。 知性がないというのは大変怖いことなのですが 平気でそこらじゅうで 行われています。 あなたは大丈夫ですか? 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Gene Harris and Jack McDuff – Stormy Weather

もうこれ以上ないってぐらいに、小学生低学年レベルの記憶でできるようなこと言ってもできない。 たった5個のコード覚えてね!っていってるの。 簡単な7thコード5個覚えてね! 5分で覚えられるんだよ!! それができない、難しいなんて もう生活できないレベルだよ。 それで音楽やろうってのはちょっとやばいよね。 かなりいるよ。 そんな連中が主婦とか挙句の果てには会社の部長クラスでもいるんだよ! 社会がまずいよね。 不特定多数に以上のことやってもらったらどのくらいの割合でできないのかな。。。。 恐ろしい。。。。 歌なんて誰でもできるけどさ、楽器になったとたん級に頭使うから 急にできなくなる人多いんだよね。 まあそれはほっておいて、 ピアノやろうという人間がさ 5分で覚えられるような簡単な基礎コードを できないでどうするのよ? 音楽のセンスがない以前の 生きていくことができるのか? ってレベルです。 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Joe Bonner Trio – It Could Happen To You

Joe Bonner Trio – It Could Happen To You とにかく、勘違いしたクラシック教育を受けて音楽している連中が途中でジャズやブルースを挫折したり一向に向上しないのはなぜか? さらに、ジャズやブルースの講師に対してあげあしをとったり、言い訳したり、屁理屈をいうダメな人間性になっている事実をどう説得していくか? なぜそういう思考回路になるのか?笑 を考察するとやはり「だめな譜面教育」があるというべきだろう。譜面が読め正確に演奏することにはなんの問題もない。しかしそればかりを優位に考えている頭になると、譜面=正しい という回路になり森羅万象から受けた自分から自然に出てくる創造的な音というものが培われない。 もちろん、断っておくが芸大クラスの人は賢いので柔軟にできているし、賢い柔軟な議論ができる。問題は時頭が悪い人間が間違った教育を受けて音楽をしている人間をいっている。 譜面=正しい が頭に柔軟性をなくす洗脳教育であるので、少しクラシックを否定的な意見をいうとヒステリックになり反撃してくる。 ほら、これなので、ちゃんと真意を読み取れるような柔軟性な思考回路になっていない。笑 もちろんクラシック音楽も素晴らしい前提で言っているのだが。。 大体自分が出来ないので否定されたことを言い訳にやめようとする。笑 全部ダメなんて誰も言えないってぐらい少し考えればわかるだろうよ。 なんでそんなヒステリックになるんだ?って。 自分ができていないからヒステリックになるんだけどね 分かるかね?言ってること。 少しさ、いろいろな事象が脳で起こっていて …

Bill Evans, ‘Like Someone in Love’

Bill Evans, ‘Like Someone in Love’ 忙しいとかで音楽を辞めたり止まったりする人というのは 自分と向き合う事を嫌がったり 心がどんどん離れている人になる。 音楽は人間と向き合うには太古からある古いツールであり それから離れるということは 人間を放棄しているのと同じなのである。 まあ、音楽をやらない人は知らないが 古代太古から行われていること 例えば、ダンスとか絵を書くなど をしていれば人間、自分と向き合う ことなので何かしら救われるだろう。 音楽をちょっとでもやってしまったなら もう通りいっぺんとうの音楽をやったらその人の人間の質がとわれるのだが 町中の音楽スタジオには手前味噌なミュージシャンばかり群がって 無駄な時間を過ごしている。本人達は無駄と思うどころか わが物顔で意気揚々とやっている。 幸せな人たちだよ。笑 本当にやななきゃいけないことをやらずして 喜んでいるんですからどうしたものかと。笑 …

David Sanborn & Joey DeFrancesco – Let The Good Times Roll

David Sanborn & Joey DeFrancesco – Let The Good Times Roll セッションと言っているのに、つかつか出てきて誰も合わせられない自分の曲や自分しかできない曲をもって勝手に演奏するTPOや空気が読めない寒ーーーーい 音楽家がいるのだが、せめてみんなと合わすことができないのでできません謙虚に引き下がればいいのに、でしゃばるヤツがいる。笑 少しは世の中のこと考えようよ!笑 そういう人がライブしたって独りよがりで一方的な雑音でしかないんですよ。 もっと音楽をしっかり勉強して奏でようね! 練習してできました! で終わるレベルの音楽で人前に聞かせちゃダメだよ! 恥ずかしいと思える感性を持たなきゃ! なんでもやりゃーーいいってもんじゃないのよ。笑 楽しいからいいでしょ!なーーーんてやっていると 人間の欲まみれと同じでダメな社会になるのよ! もっと謙虚にしっかりやらなきゃ 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Joey DeFrancesco Trio – Fly me to the Moon

不特定多数の誰でもできる音楽の中で ジャズやインプロビゼーションなどセッションをやっていていいのはある程度知的レベルが低い人のふるい分けができることだ。 さらに言えば、そのセッションができてからより賢い人間の集まりがどこにあるか?ということである。知的レベルが高くても、品がなく下品でチープな人間は正直いやである。そもそも知的で頭がよくてもこれからの時代に生き残ってほしくない連中とは一緒にセッションなんかしたくない。 まあとにかく、まずは人間性が大事なのだけど人間がよくても知的レベルが低いのもかなりきつい。だからバランスが極めて重要なのだが。 いずれにせよ、音楽で本質を見ようとする、深めようとできない人間はダメだ。 だから、曲をコピーしてただ弾いている音楽はダメだといっているのだけどね多分9割ぐらいがそうなんじゃないでしょうか!笑 それだけ無能な人間が多いということなのですが 世の中はそういうものというのが実に悲しい。 このサイトを楽しみに見てくださる方は1割の方だと願ってます。 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Vicky – Jimmy McGriff & Hank Crawford Quartet

Vicky – Jimmy McGriff & Hank Crawford Quartet これは60歳前後のとくにクラシックやってきた女性に多いのだが 新たにラウンジピアノとかジャズとか自由に弾きたいといって レッスンをする人に多いのだが まず、1、2ヶ月しかレッスンがもたない。笑 大体決まって言うことは 「親の介護が忙しい」  笑 やだね~~~ 「何かのせい」にして自分としっかり見つめあって生きていけない年配の人は。 間違いなくそういう人たちはボケを早めるでしょうね。 でも仕方がない!! 自業自得です。 ライフシフトといわれる100年人生を生かすも殺すも自分次第です。 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Eldar Djangirov Oleo

Eldar Djangirov Oleo https://forbesjapan.com/articles/detail/18505/2/1/1 もう創造力のあり方が必須になることは当たり前の時代なってきた。 譜面見てしか弾けません、アドリブできませんとかいう時代ではないというこだ。 もし、まだ中途半端に伝統的なものにこだわって活動している 音楽家がいるとしたならそれは生き残れない時代になる。 何をしなければならないのか? 何が必要なのか? というシンプルな問いが常にできない人間は もうおしまいであると断言する。 そういう人間は必ず病気になったり不幸になるだろう。 当たり前だよね? 根本的なことが考えられないのだから。笑 本来の人間と逆の不自然な生き方してりゃーそりゃ病気になるよ! 周りでこんな人がいた。それは広告やアイドルとかの会社にいた彼だが 一時期彼は下を向いて絶望的な顔をしながら宴会の席に来た。 きっと無理な仕事で心を失っていると想像ができた。 それから数年たってガンになり亡くなった。 昔から彼とは気が合わなかった。 彼が発している音楽や卑猥な言葉をずっと好きになれなかった。 心が曲がると人間は取り返しがつかなくなる。 そういった現場が本当に多いとも思っている。 しっかり心をもって生きないと自業自得になるよ! …

I wanna know

時代とともに洗練されていくことは大事だ。 しかし大事な事が薄れて磨ぎすまれることを 洗練や進化とは言わない。 特に日本は勝手な解釈で勝手によくも悪くも アレンジする風習がある。 音楽などはそうだ。  それがカッコよく洗練、進化されれば良いが。。。。 とてもそうは思わない。。。 だいぶん若い子達は本物になってきたが それについてこれないというか 分からないおじさんおばさん達は困る。 センスが悪い人多すぎですよ! 当たり前に西洋のブルースやジャズができていないと! 日本のブルースとかジャズはやめて!笑 話しにならないのよ。。。。。 まず向こうのサウンドできてから 日本のアイデンティティーを出して!!! できたつもりでいるようだけど テイストやフィールやグルーヴ 全然違いますから 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Jimmy McGriff Groove Grease

Jimmy McGriff Groove Grease Jimmyのこのバンドのグルーブを聞いてそのまま流している人間がいるとしたら、分からないとしたら、好き嫌い言っている人がいるとしたら それはあなたの能力として大きな欠損があると思った方がよいだろう!!笑 ここで起こっている現象がどういうことか説明できる人は誰かな? 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Bill Evans – Like Someone in Love

Bill Evans – Like Someone in Love 音楽で飯が食えない=他の仕事でも食えない この法則はセミプロだかアマチュアだか分からない人に 必要な言葉なのだが 音楽でプロになれといっているのではなく 心のあり方やスタンスを下記では言っている。 なんの業界でもプロというのは、仕事がしっかり回せる人 である。プロ同士はBtoBではないがお互いの相互利益で 食っていける。 ところがこと音楽のアマチュアやセミプロというのはボランティア的 仕事をやったらやりっ放し、相手に仕事にもならないような 面倒だけにしかならないプラスにならない仕事しか回さない。 だからいつまでたってもお金にならないようなことしかお互いやらず バンドなんかやっている。そういう連中に多いのはタイバンとかやって そもそもお客をあまり呼ばないでライブばっかりやって アルバイトしながらだらだら生きている。 プロはそもそもが違うんだよ!上手い下手じゃないんだ。 根本的なスタンスがそもそも違うんだよ! いつまでたってもアルバイトやってバンドばかりして …