Linda Hopkins – How Blue Can You Get

これからの時代はとにかく「本物」が生き残る。ほとんどの人間は生きるためにどこかしらの組織に所属して本当に自分のやりたいこととは関係ない事を仕事にしてだらだらとつまらない時間を費やしている。

それはけして賢い人間が行う人生ではない。ほとんどの人間は夢などを諦めて無難な生き方をして中途半端に生きる道を選ぶ。8~9割りの人間がそうだ。もし賢く形而上学的な考えをもって生きていれば、目先の仕事をこなす人生に嫌気がさすはずなのである。

それをぬけぬけと毎日毎日やってのけるというのは愚かで無反応で不感症な脳と感性で出来ている証拠なのだ。そのことに疑問も持たずに生きる頭で仮に音楽をしていても結局、ろくな音楽に至らない。せいぜいただ音を出して楽しむぐらいしかできないのである。

本当に良い進行形の音楽には「新しい進化の何か」「崇高な何か」があるものだ。そういう意味のある価値のある音楽をするにはやらなければならない練習だったり鍛練がある。

でも8~9割りの人間はやらない。いつの間にか同じような思考回路で誰もが考えそうな事やってなんら生産性のない音楽、ちゃらんぽらんな独りよがりなサウンド、なんの向上もみられない(笑)、なんのためにもならない仕事と同じでその場しのぎの音楽をやって満足して毎日を生きる。

この記事をみて何も感じないか、反感を感じたあなたは8~9割りの人間だ。同意または共鳴した人間ならあなたにはまだまだ大きな望みがあるから頑張りたまえ!

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

ジャズ ピアノ レッスン