2022年6月26日

Keith Jarrett Trio – Billie’s Bounce アドリブ 分析 No1

ジャズ ピアノ アドリブ 分析

Keith Jarrett Trio – Billie’s Bounce

2:24のコード進行はブルースの9-10小節のG7→C7の時のキースのアウト分析ですが

まず右手はなぜかE♭ペンタからのBペンタでアウト。C7でのBペンタは半音下からのアプローチとして解釈すれば分かるがG7の時なぜE♭なのか???

しっかりした歌やピアノや最高にオシャレな音楽を学ぶならこちらby Sponsor