2020年6月5日

H.E.R. – Gone Away (Audio)

H.E.R. – Gone Away (Audio) 日に日に、AI技術が猛威を震っておりますがいかがでしょうか?このサイトでも数年前からその脅威と音楽のあり方は問題提起しているかと思います。 そのうちBIベーシックインカムが始動したらミュージシャンのプロとアマチュアの壁はなくなり、個人の音楽レベルはどんどん上がっていきます。そうしたときに本質が分かっていない下手くそなどうにもならない浅はかな演奏なんかしていたら相手にされなくなってくるでしょう。良いミュージシャンというのは思考も深いところまで行きます。 本質を考え活動する これは音楽に限らないこともこのサイトで再三述べています。 だけど音楽のあり方でその人そのものの人間としての素養が あからさまに出ます。 皆さんはしっかり音楽していますか? 「趣味だから適当でよい!」 そういう考えの人は全てにそういう姿勢で望んでいます。 人間として良いわけないですよね。笑 そんな人が沢山いたら社会は崩壊します。 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

H.E.R. – My Song

なぜだろうか? 衣服関係、美容関係の人間はジャズのような音楽ができる人が 少ない。彼らは極めて感覚的な人間で緻密な学問の追求ができない からなのか?とにかく記憶力が悪いというかロジカルな事が苦手かもしれない。 感覚でできる歌はできるかもしれないがピアノや楽器となると 急に難しくなるだろう。音楽と言うものの本質を理解することは 芸術や森羅万象を形而上学的に考えたり理解しなければ ならないが、その辺でチャラチャラやっている上記の人間 ではとてもじゃないができない。もちろん上記の中でも一流や 賢い人間は違うと思われる。 あと、視覚的なことには長けているかもしれないが 聴覚は別物である。画家や彫刻など芸術ではない 視覚的な何かに固執する連中というのは バカそうな人間が多く感じるのは気のせいか? つまり楽器などを感覚では本質的にできないということだ。 だから、簡単な気持ちで音楽などやらないほうがいい 頭を使わないならはっきりいってできないから! しっかり記憶したり考えたり探究できなければ 音楽なんてまともにできないよ。 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Zedd – Clarity (Official Video) ft. Foxes

Zedd – Clarity (Official Video) ft. Foxes 勉強にしても、仕事にしてもなんでも地道にやってりゃ必ずできるんですよ!でも始めのうちは上手くなんか行かない。ハードルが高くてすぐに諦める。やってりゃーーバカでもできるのに。 でもバカは一生バカ 賢い人はやればできるとわかっているので どう向き合ったりアプローチしていけばよいかわかる つまり学習力である。 世の中の人間はだいたい9割以上が低きに流れて やろうとしない。 だから世の中がこんなメチャクチャなんだよ! 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Marvin Sapp – The Best In Me

Marvin Sapp – The Best In Me 音楽やっていて、おじさん、おばさんのあり方というのが問題で若い頃から本質的な音楽をやろうとしない人が年取ってやってもほとんど向上は無理です。 どういうことかというと、若い頃から本質が分かって賢い活動をしていれば年取ってやろうなんて思わない。はじめからやってるんです。 もしどうしてもやりたいのなら、せめてそういった音楽を好きで好きで仕方なくよーーーーーく聞いていない限り音楽をやっても向上しないんですよ! よっぽど忍耐強くやれないと。大概ダメ大人は「忙しい」とか「時間がない」という言い訳で3日と持たない。笑 ようは、すごーーーーくバカなんです。そういう生き方をずーーーーーっとしてきているのでそんなすぐに脳細胞は変わるわけないよね!!! そうやって時間だけが過ぎて本当に楽しいことや幸福がわからないまま死んでいく。それが落ちなんです。生産性のない無駄な時間だけ潰すような生きかたをしてる価値のない人間がどんどん増えるだけなのはどうなんでしょうか?生きてるだけで価値があるんだというよくわからない思考停止で終わらせてほしくありませんね。 日々、切磋琢磨して探究する癖やそれを面白いという脳を作らない限りいくらレッスンしようと思っても無理です。 すぐ諦めます。 もしそんな自分が嫌なら つべこべ言わずやれよ! 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】