Bill Evans – Like Someone in Love


Bill Evans – Like Someone in Love

音楽で飯が食えない=他の仕事でも食えない

この法則はセミプロだかアマチュアだか分からない人に
必要な言葉なのだが
音楽でプロになれといっているのではなく
心のあり方やスタンスを下記では言っている。

なんの業界でもプロというのは、仕事がしっかり回せる人
である。プロ同士はBtoBではないがお互いの相互利益で
食っていける。

ところがこと音楽のアマチュアやセミプロというのはボランティア的
仕事をやったらやりっ放し、相手に仕事にもならないような
面倒だけにしかならないプラスにならない仕事しか回さない。

だからいつまでたってもお金にならないようなことしかお互いやらず
バンドなんかやっている。そういう連中に多いのはタイバンとかやって
そもそもお客をあまり呼ばないでライブばっかりやって
アルバイトしながらだらだら生きている。

プロはそもそもが違うんだよ!上手い下手じゃないんだ。

根本的なスタンスがそもそも違うんだよ!

いつまでたってもアルバイトやってバンドばかりして
音楽をやっていても一生プロにはなれないよ!

観点を大きく変えないと!ちゃんとした仕事を
回せるようにならないと!

結局音楽はお金じゃないなんていうならサラリーマンやって
中途半端に音楽やるしかないんだ!

それでは良い音楽なんてできないんだけどね!
だって人が来ないライブだし自慰行為なだけだから!

お金をいただくってことをなめたらあなたはサラリーでも
本質的に一人前とは言わないよ!

つまりは音楽家またはミュージシャンなんて
口が避けても言ってはダメ。

分かるかな?厳しいこと言うけど

音楽がしっかりできない人間は結局、仕事だってできない。

そして、音楽=人間性 だから

人間として困ったちゃんなんだよ!

楽しみや趣味の音楽だからなんて無責任に
勝手にやっている奴は
他の仕事でもダメ、人間としてもダメ
ということになる。

誰かの曲をコピーして練習してライブしました!って
左から来た仕事をただ右に来るような仕事しかしていない
証拠だよ!自己満足だよ!聞かされるこっちは迷惑だよ!
時間の無駄だよ!ライブ呼ばないでね!
わかってない人に聞かせるにしても音楽に失礼だよ!

あまり音楽をなめない方がいいよ!
分かる人には全部分かっちゃうからね
特に昨今のいい加減なこのご時世

中途半端に音楽なんかやるならとっととやめて
もっと他のことやった方がいいよ!
手っ取り早く簡単にできそうな音楽だけど
実は相当厄介だからね!

仕事だってなんだって本当に本質的に楽しむにはそこまでに
備わっていないといけない人間性があるということ!

君達がやっている音楽は心の底から本当に
楽しんでいるかい?
お客さんに楽しませていると思うかい?

最後に、

音楽がしっかりできる人は仕事もしっかりできます!

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

ジャズ ピアノ レッスン