2022年6月26日

Almost Doesn’t Count · Kirk Whalum

何の世界でも同じだけどね、極めて本質的な厳しい目で自己批判してやっていかないと「良いもの」なんて残らない。今の日本にはまるでとんちんかんな部分でシビアに身を削ってバカみたいに毎日毎日なにやらやっているみたいだが、はっきりいって無駄である。特にコロナや脱炭素のような極めてシビアな世界に突入しているのであればなおさら「必要な事に」シビアに当たり前にやっていかなければ「生き残れない」 日本のポップスなんて所詮、リスナーは音楽に対してなんか浅はかにしか聞いてないから、コロナで業界が傾いたって彼らに対して「文化を守ろう」なんて運動は何一つおきなかったよね?守る価値もないのだけど、それはさておき、守ろうなんてやってるのは当時者が必死に生き残りをかけてやってるわけ!これどういうことか分かる?リスナーなんかエンタメなんてなんとも想っちゃいないのよ。ファンなんてただの通りすがりで「別になきゃないでいいよ」ぐらいでしか想ってないの。そんな演者もリスナーも下らんことで切ったの張ったのやって来たわけだよね。そんな関係や姿勢はもう淘汰されればよいの。この地球上に必要ないのよね。全否定しちゃうけどさ。だって結果そうじゃん。誰も何かしようなんてしない、卑怯な連中ばっかりなんだよね。みんな自分がかわいいから。耳障りの良いことSNSでぼやいて良い人ぶるわけ。気持ちの悪い野郎ばかりだな。笑 真実や本質や現実を見た必要な表現なんか1割以下なんだよ!

だからコロナで一回籠った連中なんか出て来ないじゃん!偽りなんだよ!お前らの人生は!笑 なんの価値もないんだよ!全部今までカッコつけてきた中身がスカスカな糞野郎なのさ!そしてそれらに群がってた大糞野郎がそこら中にいるのさ。

ちんけな野郎ばっかだよ。

未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に
オシャレな音楽を学ぶならこちら東京ならこちら【PR】
ジャズ、ブルース、ネオソウル、ゴスペル、R&B,ボーカル、ピアノレッスン、オンラインレッスン