2022年12月1日

Show Me Your Soul Lalah Hathaway · Robert Glasper

メリークリスマス!みなさんいかがお過ごしでしょうか?今年は一期に人間活動や意識に大きく変化が表れた年になりましたね。よくも悪くもそれは政治や生活、仕事、人間関係で現れています。非常にシビアで大事なのは「よくも悪くも」というところです。このサイトで再三述べているかと思います。偽物やダメ人間は残念ながら。。。。。何が必要な事で何が人間として大事な事か?が分からないような今までのような活動ではやっていけない事が露骨になっています。コロナは序章で本番はこれからです。さらに脱炭素社会と厳しい社会に突入する中で「理想」が言えない人間や不遜で不純で傲慢な思考ではもうやっていけません。音楽や芸術活動にももろに現れています。先日のカウンセラー診療での火事や北海道のホテルからお亡くなりなった方々もそれらを見事に象徴し表しています。 無駄な事はもうやめよう。気持ちの良い社会にしようよ。それにはそんなに無駄に頑張る事ではないのだよ。 音楽も全く同じ。余計な音を出せば良いってもんじゃないのだよ。 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高にオシャレな音楽を学ぶならこちら東京ならこちら【PR】 ジャズ、ブルース、ネオソウル、ゴスペル、R&B,ボーカル、ピアノレッスン、オンラインレッスン

Kirk Whalum – It’s What I Do – 2011 Grammy Winner!

Kirk Whalum – It’s What I Do – 2011 Grammy Winner! 沢山の人混みを見て人間観察していると 一体この人達はどれだけ世界平和のために日々時間を 費やしているのだろう? なんのために歩いて なんのために仕事して、なんのために結婚して、 なんのために子供を作って、 なんのために仲間とお酒を飲んで語らい なんのために勉強して なんのために生きているのだろう? と疑問になる。ほとんどの人はこの答えにたいして まともな返答はできないだろう! まあ、こんなこと考えていたら生きていけくなるので ほとんどの人間は目先のことのために生きていくしかない のである。 …

For All We Know by Joe Sample and Lalah Hathaway

For All We Know by Joe Sample and Lalah Hathaway まず、大方の日本人ミュージシャンとバンドを組むと、極めてとんちんかんな変な曲やアレンジをチョイスしてくる。なんと言うのか、美味しいところが分かってないなぁ~という選曲とかなんでこの名曲をそんなグルーヴやテンポやアレンジにしちゃうのか?とか、ムードのないフィールとか、全く西洋、アメリカの匂いを感じないフラットなサウンドとか、 もう、本当にやめてほしい。 こんなこといっても無駄なことなのだが、少なくともこの曲をチョイスしたり、このサイトの音楽が好きな人はIQはそこそこ以上でEQも高いのは確実だ。 世の中には、IQでバカみたいに難しい音楽をするやつとか、EQで聞くに耐えない感情で音楽するやつとかがほとんどだ! バランスが良い人間だけがこの曲、このサイトの音楽が理解できるだろう! なんと言うのかね、もっと当たり前の感情や音感を研ぎ澄まして、シンプルにやってもらいたいものだ! 今世の中は、複雑化して多様化しているが、 そのなかで本当に洗練されて良いものはそんな沢山ないのだ。 バランスの良い人間が少ないからね。 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちらby Sponsor

God Bless The Child  Lalah Hathaway Kurt Elling

ジャズ ピアノ レッスン ボーカル ヴォーカル レッスン   God Bless The Child  Lalah Hathaway Kurt Elling これもビリーホリデーの名曲 God Bless The Child  だが そもそも曲がカッコよすぎる。このアレンジと思うかもしれないが 結構原曲に忠実なコード進行でリアルブックにあるものだ。 こんな曲がもうとっくにアメリカでは作られているというのだ。 日本人はもっともっと音楽を勉強すべきだ!! しっかりした歌やピアノや最高にオシャレな音楽を学ぶならこちらby Sponsor