2020年4月1日

Maceo Parker-Splashin’

Maceo Parker-Splashin’ どや顔して音楽して喜んでるバカが多いのだけど 本質的な音楽をやってないで 楽しいなんていってるヤツのアホズラほど 気持ち悪いものないな!! 基本を勉強して脳と身体が一致してないで ただコピーや覚えた音だけ出して 何が楽しいの? よく虚しくならないよね? まあ虚しくならないからバカなんだけど。笑 バカは死ななきゃ治らない 笑 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら東京ならこちら【PR】

Hats Off to Harry Maceo Parker

Hats Off to Harry Maceo Parker https://www.jiji.com/sp/article?k=2019120100257&g=soc 社会に大きく貢献する研究費を削減して社会にろくな影響を与えないような連中を集めて桜見て喜んでいらっしゃる方が国のトップです 同じ国で同じ空気を吸ってるのが 大変、気持ち悪く不愉快です 皆様はいかがですか? あ、なんとも思わないですよね そんなダサいセンスで満足して 音楽してるのですから 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら東京ならこちら【PR】

FunksLove – David John Ricci

FunksLove – David John Ricci 哲学者のマルクス ガブリエルは「未来への大分岐」で現代は「概念」というものが間違いだらけ!と指摘している。 仰る通りで日本人はR&Bだのロックだの散々いってるわりにはとにかくブルースがまともに出来ないしペンタトニックをまともに操れない。まさに概念がとんでもなく間違っている。日本人はとくに勝手にアレンジしてそれをごり押しして我が物顔するふざけた民族なのでガブリエルの言うことがそのまま当てはまる。 この本ではガブリエルは良い悪いをはっきり言っている。実に素晴らしい。日本のチャラいJ-POPなんか彼はどう感じるのだろうか?聞いてみたい。 とにかく自分達がやっていることが本当にこれで良いのか?って考えられないやつが音楽していてもそこにはなんの価値もない。そこにあるのは自画自賛のオナニーである。 賢い音楽家は自分を客観視し切磋琢磨できる。 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら東京ならこちら【PR】