2020年7月11日

Ray Charles – The Genius After Hours

Ray Charles – The Genius After Hours 最近の日本の音楽シーンで目立つメロディーだが、どうやらブルーノートをいれるのが流行っているらしい。ブルースをしっかりやっている人からすると邪道でとってつけたようなメロディーというか、ある意味かわいいというか浅はかに聞こえるのだが、ようやく日本も少しは反応できるようになってきたか!という。爆笑 まあブルースが誕生してから今までようやくそれらしい変化を日本で影響して感じられてきて100年以上という、、、 どんだけ遅いんだよ!!笑 あとね、リズムなんかはまだまだ分かっていないけど、、、 日本という国は本当に「本質がなにか?」ということを理解できない民族であることを証明している。一体君達は何を良いと思っているのだろうか?一体なんの真似事してバンドとか洋楽をやっているのだろうか? なんかさ、もうちょっと洋楽のバックボーンとか感じたり勉強しようよ。 全然本質が見えてないよ!たぶん君達の生き方も全く何の意味もないことをしているように思うよ!何が本当に楽しくて何が本当に気持ちがいいのか分かってないでしょ? そんな中途半端で人前で演奏しないでくれよ!お願いだから! もっと学べよ! 未来に向けてしっかりした歌やピアノや最高に オシャレな音楽を学ぶならこちら【PR】

Ray Charles – Joy Ride

Ray Charles – Joy Ride レイチャールズがブルースやR&Bの人だからってジャズが弾けないなんて思うなよ!!!!基本ができた上でやってんだよ! 君たちのように最近の歴史と結び付いていないとんちんかんな 音楽を聞いて満足して演奏したり するような浅い音楽をやってんじゃないんだよ! 愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ やっぱりさ、現代の音楽がどういった歴史を経て誕生したのか? ぐらい真摯に受け止めてしっかり音楽しないとまともな音なんて 出せないよ! 現代音楽のロックやらポップスなどなどをただコピーしてライブやったりさ 目くそはなくそ笑うような間違いだらけの解釈のオリジナルサウンド 作って披露したりさ もっとやることあるだろうよ!やらなければならないことあるんだよ! それに気がつかないというのだから 一生うだつのあがらない音楽やって生きていくことになる。 そんなことしてたら あなたの他のやっていること含め人生そのものに あまり価値はないと思わないかい? あのね、地にあしつけて音楽をしている人が聞くと 分かっちゃうのだけど、当のダメ本人達は客観性がないから 全く自分達のひどい音楽を省みずなんとも思わないんだ! …